子育て

絵本の読み聞かせに効果的な「昔話」どこの国のお話か知っていますか?

アンデルセン物語

にんぎょひめ

【人気度】

【定価】本体1,200円+税

【読み聞かせ年齢】4・5歳から

【おすすめポイント】繊細で美しい絵が人気の一冊。いわゆるハッピーエンドではなく、子供に悲しさや切なさを教えてくれる絵本です。

マッチうりの少女

【人気度】

【定価】本体1,300円+税

【読み聞かせ年齢】5・6歳から

【おすすめポイント】細かい描写と美しい絵が人気の一冊。胸にじんとくるお話です。

おやゆび姫

【人気度】

【定価】本体1,300円+税

【読み聞かせ年齢】5歳から

【おすすめポイント】かわいらしい絵が人気の一冊。大人も楽しめる本格的な絵本です。

すずの兵隊さん

【人気度】

【定価】本体1,600円+税

【読み聞かせ年齢】4歳から

【おすすめポイント】古いスプーンから作られたすずの兵隊さんの冒険物語。奥深く美しい絵に引き込まれる、格別な絵本です。

はだかの王様

【人気度】

【定価】本体1,500円+税

【読み聞かせ年齢】3・4歳から

【おすすめポイント】カラフルな絵とリズム感のある文が人気の絵本です。洋服好きの王様だけでなく、家来の服や家具もおしゃれ。絵だけでも楽しめる、明るく愉快な一冊。

みにくいあひるの子

【人気度】

【定価】本体1,000円+税

【読み聞かせ年齢】4歳から

【おすすめポイント】アンデルセンが、自分自身をモデルにして作ったのではないかといわれているお話です。爽快なハッピーエンドで子供にも人気の一冊。

モミの木

【人気度】

【定価】本体1.300円+税

【読み聞かせ年齢】4歳から

【おすすめポイント】優しげな雰囲気の絵が人気の一冊。今を大切に生きることを教えてくれる絵本です。

ぶどう酒びんのふしぎな旅

【人気度】

【定価】本体2,857円+税

【読み聞かせ年齢】5・6歳から

【おすすめポイント】アンデルセンの原作「びんの首」に、影絵作家の藤城清治さんが作画を手がけた珠玉の一冊。美しいカラー影絵の世界が堪能できる、大人にもおすすめの絵本です。

赤いくつ

【人気度】

【定価】本体1,300円+税

【読み聞かせ年齢】4歳から

【おすすめポイント】呪いをかけられ勝手に踊り続ける赤い靴。怖いお話ですが、”操り人形”を題材にした絵のおかげで、暗い生々しさが緩和されている一冊。

空とぶトランク

【人気度】

【定価】本体1,650円+税

【読み聞かせ年齢】4歳から

【おすすめポイント】赤と青と黒の3色で描かれた絵に引き込まれる絵本です。親の財産を浪費し尽くしトランクで空を飛ぶ男。読む人によって判断が分かれる奥深い一冊。

火うち石でおまたせワン!

【人気度】

【定価】本体1,500円+税

【読み聞かせ年齢】5歳から

【おすすめポイント】謎の多いお話ですが、大きい目玉の犬の登場が子供に人気の絵本。

雪の女王

【人気度】

【定価】本体1,500円+税

【読み聞かせ年齢】6歳から

【おすすめポイント】バーナデットの幻想的な絵に冷たささえ感じてしまう絵本。雪の女王の登場は少ないですが、絵と文のバランスが良いので読み聞かせにおすすめしたい一冊。

 

つづいて「世界の民話」へ↓

1 2 3 4
ABOUT ME
すず
すず
Webライター&イラストレーター。のんきに見られがちなマイペースB型。シングルマザーで愛する5歳の息子が一人。夢は絵本作家、漫画家として活躍すること。
【A8.net】エンジニア求む!

エンジニア募集中

国内最大級の広告サービス会社「A8.net」で、エンジニアを募集しています。
大手ASPで「中の人」になるチャンス!

【現在募集中の職種】

  • Webアプリケーションエンジニア
  • バックエンドシステム開発エンジニア
  • インフラエンジニア(A8.net、自社運営メディアなど)



「我こそは!」という方は、ぜひエントリーしてみましょう。

error: ©︎鈴