Webライター

【SEO対策】キーワードに沿ったライティングに役立つおすすめ本8冊

seo-guidbook

あなたは、SEO対策をするとき何を参考にしていますか?

おそらくネットや本の情報を、頼りにしているのではないでしょうか。

中でも書店に並んでいる数々の本は、その分野に精通した人が書いているので、知識を蓄えるには欠かせないツールですよね。おまけに作者一人一人に編集さんがついてきっちり裏も取っていますので、本の内容はおおむね信用できる情報といえます。

さて今回は、

  • SEOライティングを学びたいけれど、そんなにお金をかけられない。
  • Webライターをしているけれど、だんだんマンネリになってきて、ライターとして成長できているか不安。

こういった悩みにお答えしつつ、私がWebライターを始めたときに、実際に読んで役立った本をいくつかご紹介します。

SEOライティングをする際に役立つおすすめ本8選

SEOライティングを学ぶための本は、そんなに多く読む必要はありません。

ネット上にもネタはたくさんあがっていますので、自分に足りていない知識を補うために1冊か2冊読む程度で十分です。

SEOライティングを学ぶコツは、

  1. SEOライティングに関する本を1冊でも2冊でも読む
  2. 本の内容を理解できたら、今度はよそのサイトの記事を読んでみる

SEOライティングに関する本である程度基礎を学ぶと、そのサイトがどのように読者を誘導しているのかを探ることができます。もっと高度な分析ができれば、そのサイトがどれくらいの収益を上げているのかを予想することだってできてしまうのです。

本を読んで、稼いでいるサイトを見て勉強する」そうした分析こそが、SEOライティングの極意なのです。

たらこんぶ
たらこんぶ
くれぐれも本を読むだけではなく、学んだことを自分のライティングに活かしてみてくださいね。インプットしたらアウトプットすることで、学んだ知識を自分のものにすることができますよ。

文章の書き方を学ぶのにおすすめ

あれは…数年前の話です。ノートまるまる一冊分に記した、高校生の修学旅行記を久しぶりに読み返してみたのですが…我ながらへこみました。話があっちゃこっちゃ飛んでいるんですよね。高校生なのに、まるで支離滅裂でした(汗)

当時は自分の文章に、まったく自信を持てなかったものです。

その日を境に文章力を鍛えようと何冊も本を読んだり、小説を書いてみたりして、ようやくここまでたどり着くことができました。

あなたは自分の文章力に自信がありますか?

学生の時に学んでいるはずでも、文章を書かずに数年経つと忘れてしまうんですよね。

そこそこ書けているだろうとは思っていても、自信があるかと聞かれると「はい」とは言えない。そんなときにおすすめなのがこの本です。

『文章力の基本』 阿部紘久

書いた文章を客観的に読んで推敲を繰り返すことで、やっと人に読んでもらえる文章になります。

でも客観的に見るという視点は案外難しいものです。自分のことって見えにくいものですからね。

自分では十分書けているつもりでも、全然できていないことってありますよね。

Webの文章はすぐに直せるのも人気の一つですが、訂正する前に大勢の人に見られるかもしれません。間違っているのに気づかず、「記事を書くって楽しいルンルン🎶」なんて調子に乗っていてると恥をかきますからね。

迷ったら基本に戻る。これが文章上達の鉄則です。

完璧な文章ではなくても基本ができていれば間違いはないですから、この際、初心にかえって自分の文章を見直してみるのもいいかもしれませんね。

読まれる文章の構成を学ぶのにおすすめ

『6分間文章術』 中野巧

ストーリー作りが苦手な人って結構いますよね。

逆に文章力がないのに、なぜか最後まで読んでしまう文章を書く人っていませんか?

そういう人は、このストーリーの構成力に優れているのです。

構成がちゃんとしていないと、正しい文章は書けても、読んで楽しい文章にはなりません。

読んでもらえる文章を書かずしてライターの成功はないのです。

『6分間文章術』には、ストーリーの構成力を劇的にアップする方法が書かれています。小学校や高校の授業でも取り入れている例があるほど、人気のライティング術です。

はっきり言ってこの本、小学生のころ出会いたかった(涙)

 

『10倍速く書ける超スピード文章術』 上阪徹

私は文章を書き始めるとスラスラと書ける方ですが、推敲を何度も何度も繰り返さなければ、読んでもらう文章として公開できません。

3000文字程度の記事が校了になるまで、1週間もかかるほど遅筆でした。

それが文章を書く材料が足りていないからだと気づかせてくれたのが、この一冊です。

『10倍速く書ける超スピード文章術』の著者は、文章を上手く書くというよりも、書くためのネタを十分集め、素材をつなぎ合わせて書くというスタンスをとっています。

なんとそのスピードは、本一冊を5日で書き上げてしまうほどの早業です。

Webライターとしてやっていくには、いかに他と違う情報を発信していくかが成功の鍵になると以前の記事にも書きました。

writers-desk
ライターの仕事!未経験の主婦が在宅で月6万以上収入を得た方法現役Webライター・千倉夕奈の実録。子育て中の主婦が、育児や家事の合間などの隙間時間を利用し、在宅Webライターとして稼ぐ方法を初心者向けに公開しています。...

素材を集め、情報を盛り込む文章術を学べば、きっと読む人のためになり、多くの読者がついてくれるでしょうね。


Webマーケティングを学ぶのにおすすめ

どちらもネットでは有名な方々です。この2冊は私も大好きな本で、今回ぜひおすすめしたいと思っていました。

「Webライターにマーケティング?」と思うかもしれませんが、クライアントの計画を知らずして、求められている文章を書くことはできないと断言します。

クライアントの意向をくむためにマーケティングを学び、IT業界のつながりなり、仕組みなりを大まかにでも理解しておくことをおすすめしたいのです。

マーケティングを身につければ、ライティングはもちろん、今後の自分の方向性も大きく変わってくると思いますよ。

『10倍売れるWebコピーライティング』 バズ部

セールスコピーライティングを題材にしている本ですが、私はマーケティングの部類に入れました。

Webマーケティングメディアを運営している「バズ部」(https://bazubu.com)の本だからというわけではありませんが。

マーケティングの定義は、

マーケティングとは、企業および他の組織1)がグローバルな視野2)に立ち、顧客3)との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動4)である。

1)教育・医療・行政などの機関、団体などを含む。
2)国内外の社会、文化、自然環境の重視。
3)一般消費者、取引先、関係する機関・個人、および地域住民を含む。
4)組織の内外に向けて統合・調整されたリサーチ・製品・価格・プロモーション・流通、および顧客・環境関係などに係わる諸活動をいう。

引用元:日本マーケティング協会

とあります。

ものを売るためのコピーを書くには、マーケティングは欠かせません。そのためにはマーケティングを理解することが必須です。

この本は、マーケティングに関する知識がぎっしり詰まっていますし、かつ薄いので(笑)おすすめします。

『マーケット感覚を身につけよう』 ちきりん

こちらは読み物としても面白い一冊です。

本書の締め括りで、「おばあちゃんが山から採ってきた葉っぱで月20万も稼ぐ」という町のお話が紹介されています。以前どこかのテレビ番組でもやっていましたが、まさにあれこそマーケット感覚で成功した例ですね。

著者はマーケット感覚というのは、”売れるものを見極める能力”だとしています。

「価値を見極める能力」を身につければ、“これから何が売れるのかがわかる”ということですね。

著者のいうこの「マーケット感覚」があるかないかで、同じものでも、見る人によっては価値に違いが生じます。

簡単な例えで言うと、お財布に1万円札が入っていたとします。1万円は私たち大人にとって貴重な財産ですが、その価値を知らない幼児にとっては、ただの紙切れでしかないということです。現に私の3歳の息子も、ガシャポンやガチャガチャなどのカプセルトイや、お菓子が買える小銭の方をほしがります。両替しないと小銭がない時は、怒って床に寝転がる始末です(汗)

この本を読み終えると、世の中の見方が一変しますよ。

久しぶりに知識を蓄えた気分になりました。

SEOライティングを学ぶのにおすすめ

『SEOに強いWebライティング 売れる書き方の成功法則64』 ふくだたみこ

こちらの本には、SEOの知識を利用したWebコンテンツの立ち上げや、売れるライティングに役立つ情報が載っています。

具体的にいうと、ポジティブな文章表現の使い方や、人を誘うキャッチコピーの書き方、成約率をあげる文章の書き方などです。

Webライティングをする際の基本的なことが書かれているので、ざっと目を通してからライティングすると、記事の質があがりますよ。

SEOの知識があれば、クライアントから重宝されるので、仕事の依頼が増えるでしょう。Webライターとしての評価も上がり、月々の報酬にも期待できるかもしれませんね。

Webライター初心者には、ぜひおすすめしたい一冊です。

ライターブログの作り方を学ぶときにおすすめ

『SEO対策のためのWebライティング実践講座』 鈴木良治

Webライターとして活動したい人はもちろんのこと、ライターから一歩先へ進んで、自分のコンテンツを持ちたい人にもおすすめしたい本です。

これ一冊持っておけば、Webコンテンツの構築に困ることはないでしょう。

SEOに最適な文字数や、キーワードの決め方、キャッチコピーの作成時に気をつけるポイントなど、役立つ情報が満載です。

ライターとして自己ブランディングのためのブログを立ち上げたい時に、本書を読みながら進めていけば、SEOを見据えたしっかりしたブログができあがることでしょう。

記事の質を高めることで、仕事の依頼も増えるかもしれませんね。

企業のコーポレートサイトや、ショップサイト、ECサイト、アフィリエイトサイトなどを作りたい人にもおすすめします。

SEOライティングの能率を上げたいときにおすすめ

『頭の回転が速くなる 速読×記憶術トレーニング』 川村明宏 川村真矢

SEOライティングのために情報収集は欠かせませんが、結構時間がかかりますよね。難しい内容だと、それこそ記事を書く倍以上の時間が必要になることもあります。

そんなとき、「”フォトリーディング”ができたら、どんなに便利だろうな」と考えたりしませんか?

著名な方だと、経営コンサルタントの神田昌典さんや、経済評論家の勝間和代さん、心理カウンセラーの心屋仁之助さんらが、このフォトリーディングを推奨していますね。

カメラで写真を撮るみたいに、一瞬見ただけで内容を記憶できてしまうなんて、魔法のようですよね。

でも、フォトリーディングをマスターするには2日間の講座で10万円、自宅学習用のパッケージでも、3〜4万円とかなり費用がかかります。

そこで家計のために費用を抑えたい私は、”速読”ならどうかと考えました。

短時間で情報を拾えたら、記事を書く能率もアップするだろうと単純に考えて選んだのが、この速読の本です。

目を鍛えると脳の働きが良くなり、記憶力も上がります

本書は、速読とはどういうものなのかをまず学び、目の動かし方をトレーニングするという実践本です。

私も実際に読む速度が速くなり、情報処理能力はもちろん、記事の質も上がったように感じました。

トレーニングを続けることで、頭の回転が速くなり、時間の経過が遅く感じるようになりますよ。

速読がマスターできれば、ライティングだけでなく、新たなビジネスチャンスへと発展させることもできるかもしれませんね。

SEOライティングにおすすめの本・まとめ

いかがでしたか?

参考になりそうな本はあったでしょうか。

では最後に、自分にとって”価値のある本の選び方”のコツをお教えしましょう。

自分が求めている本の見つけ方は、本の表紙を見たとき、「これは読んでみたいかも💡」と直観で感じたものを選ぶことです。

その際は、人の評価を気にしないことです。他の人にとっては取るに足りないことでも、あなたにとっては重要な転機になることだってありますからね。

”直観”は人間に備わっている機能の一つです。でも、直観というのは囁き声のような感覚なので、拾い逃して選び間違うことも多々あるんですけどね。(汗)

逆に、選択に迷った時は、自分にとって必要ないものだったり、まだその時期ではないという意味だったりします。

情報が多すぎてわからなくなったら、一度違うことをしてリフレッシュしてから選びなおすと良いですよ。

たらこんぶ
たらこんぶ
それでは、有意義な読書を楽しんでくださいね。


SEOをしっかり学びたい方には、一般社団法人 全日本SEO協会が主催しているSEO検定をおすすめします。IT企業への再就職にも有利ですよ。ダウンロード学習ならさらにお得に学習できます。詳しくは、
集客できるウェブ担当者を目指す!【SEO検定】をご覧ください。

ABOUT ME
すず
すず
Webライター&イラストレーター。のんきに見られがちなマイペースB型。シングルマザーで愛する5歳の息子が一人。夢は絵本作家、漫画家として活躍すること。
⭐️イラスト&スタンプ販売中⭐️

⭐️LINEスタンプ販売中です♪

ラブリーでキュート、ほのぼの系のスタンプを随時更新中です😇❤️✨
次回作も乞うご期待!

https://store.line.me/stickershop/author/83210/ja

⭐️イラストAC

イラストACでは、サイトやブログで使える、デジタルイラストを販売しています。
リクエストも募集中です。
「こんなイラストを使いたい」というご要望があれば、プロフィールページからコメントを残して下さいね。
お仕事のご依頼もお受けしております。プロフィールページの「お仕事依頼メールを送る」からお気軽にご相談ください🍀✨

イラストAC・プロフィールページへ
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=io9mEGpf&area=1

error: ©︎鈴